色々出来る経費削減

経費削減メニュー
経費削減とは
リサイクルトナー
会議方法
節税方法
助成金を利用
お問い合わせ

 

 
 
  会議方法で経費削減 

出張会議
重要な会議、定期的な勉強会、打ち合わせは全国各地から関係者が本社に集まって
開催される事が多いと思います。でもよく考えてみましょう。
出張費・交通費・人件費が発生しています。これを削減したら経費も時間も削減されます。
最近では、TV会議、web会議というものが導入されてきています。これを使用する事で
日本全国、海外支店とも円滑に会議が進められる事になりました。こまめに社内で
コミュニケーションが取りやすくなるというメリットもあるのでおすすめです。



  テレビ会議のメリット 

遠隔セミナー
例えば勉強会を今まではひとつの場所に集まり開催していたものが
講義を本社セミナールームと支店セミナールームをつないぐだけで開催出来ます。
一流講師の授業を遠隔地でもリアルタイムに受講することが可能になります。
地方拠点からの質問ももちろん可能ですので双方向でのコミュニケーションが図れ、充実した
講義内容となります。

海外支店とも
現在の日本の企業では、海外に支店が存在するところが沢山あります。例えば海外に工場
があるところは、問題が発生したときに、問題の部分をリアルタイムの動画で見せ会話も
出来るので、スムーズな伝達が出来るようになります。よほど大きな問題が無い限りは
TVで対応出来ますので、経費削減につながります。


販売店の社員教育や会議に
店長会議
会議の為の移動費、移動時間が削減出来る。そして店舗に店長が不在という事が回避出来る。
会議を頻繁に行えることで、商品の流れも常に分かり利益も得れる。
 
アルバイト店員の教育
集合教育のための移動費、移動時間の節約、そして徹底した教育がおこないやすい。
 
店舗の棚卸指導
本社の指示通り、棚卸しが出来ているかチェックする事が映像を見ながら出来る。
もし支店によって棚卸し方法が違っていれば、時間の無駄になってしますので。


 

   お手軽から本格的まで  

自席で手軽に使用(1人 対 ○人)
「パソコン」「Webカメラ」「ヘッドセット」の3点に「インターネット接続環境」があれば、すぐにでも
TV会議が始める事が出来ます。Webカメラが無くても、音声と資料共有によるコミュニケーション
が可能。市販のWebカメラとヘッドセットは、5千円程度からセット販売されているものが多いので
お手軽に使用出来るところがおすすめです。


円卓で小グループTV会議 (2〜4人 対 ○人)
少人数同士で遠隔会議を行なう時に便利なのが、円卓会議です。テーブルの上には
ノートPCと、エコーキャンセラー付きマイクスピーカーフォン。ハンズフリーでの会議なので、
オートボイススイッチにしておけば、参加メンバーはストレス無く自由に発言が出来ます。


会議室で本格的なTV会議(5人以上 対 ○人)
取締役会など、離れた拠点同士の定例会議は、最もスケジュールも合わせにくく経費も
かかります。コストと時間を節約し、コミュニケーションレベルを引き上げるのはとても
難しいです。しかし国内の離れた拠点、海外の拠点でも、首振りカメラ、スタンドマイク、ミキサー
エコーキャンセラー、プロジェクターなどを使用すれば高品質な会議開催が可能です。


モバイルで出張先からTV会議(1人 対 ○人)
ミーティングプラザ+モバイル環境は、出張ビジネスマンに最適です。出張時にホテルの
部屋からでも社内で行われている会議への参加、業務連絡等が出来ます。
モバイル用カメラ+ヘッドセットなどを使用すれば、出張時でも快適な
ビジネスコミュニケーションが可能です。

recommend

印鑑の通販
http://www.hankomori.com/
安心の無添加キャットフード
http://www.bros-online.jp/

2016/5/18 更新